赤いドレスを着た女性

朝と昼に遊べるキャバクラもあります

金髪の女性

大体日の出の時間からお昼ごろまで営業しているキャバクラを、朝キャバと呼びます。昔は明け方まで営業しているお店を探すのは大変でしたが、通常のキャバクラから朝キャバに移動することで、気が済むまで遊ぶことができますね。
お昼から営業しているのは昼キャバと呼びます。昼キャバもナイトワークをしている男性がお客として利用していますが、客層はそれだけではありません。定年退職後に時間が自由になったシニア層の方や、外回り中のサラリーマンや、大学生など意外な人たちが利用しています。意外に明るい昼間にキャバクラに行きたいと思っている人は多いんですね。
昼キャバや朝キャバは、お店のシステムは通常のキャバクラとは違いがありません。ただ、基本的な料金設定はこちらの方が低価格に設定されています。営業している時間も朝から昼なので、あまりお酒を飲まない客が多いのも特徴です。中には、お酒を全く飲まずに帰る人もいるくらいです。できるだけ飲み代を安く済ませたい人や、あまりお酒を飲めない体質でもキャバクラというものを楽しみたい、という人、そしてのんびりまったりとお店で過ごしたい人にはこの営業形態のキャバクラはいいかもしれませんね。

Topics

TOP